SEO対策とは|格安ホームページ作成SEOパック 【Mr.CMS】は、初心者・個人事業主様や中小企業様に最適なプランです。

Mr.CMS
格安ホームページSEOパック
全国対応 北海道から沖縄まで実績1000社以上
お申込みフォーム
制作実績

SEO対策とは?

せっかくホームページを作ったのに、検索しても出てこないでは困ります。
検索結果で上位表示させるためには、「SEO対策」が重要になります。
現在、Yahoo!は、Googleの検索システムを使用していますので、SEO対策をする時は、Googleのアルゴリズムに照準を合わせる必要があります。
アルゴリズムとは、検索エンジンが順位付けをするプログラムの事です。
当社の「SEO対策」で、目的のキーワードで上位表示を実現してください!

SEO対策は、集客に効果があります!

SEO対策とは、検索エンジンの検索結果で、自社サイトが上位表示されるために行う様々な対策の事です。
会社名や店舗名のネーミングが世間に知られていないと、自社のホームページを見てもらう事が出来ません。
そこで、一定のキーワードにSEO対策を施して上位表示を狙うのです。
内部対策とは、Metaタグの設定と良質なコンテンツを作りサイトボリュームを増やす事です。
外部対策とは、他から自分のサイトにリンクを張って貰う「被リンク対策」とも呼ばれています。
集客やアクセスアップを考えれば、SEO対策は必ず必要となりますが、安易に無料の被リンクを増やすのは、逆に検索エンジンからの評価を下げることになります。

内部SEO対策

WEBページの情報を検索エンジンに伝える「メタタグ」の設定は最も重要です。
SEOの基本とも言える「メタタグ」は、各ページのテーマ(キーワード)にあわせて、適切に設定する必要があります。特にタイトルタグは検索エンジンが重要視しますので、必ずキーワードを入れて設定してください。

title

検索順位に大きな影響を与えるページタイトルは最も重要で慎重に設定する必要があります。
しかし、思うように検索順位が上がらないという理由から、頻繁にタイトルを変更すると、正しくクロールされないことにつながり、検索順位を上げない原因にもなってしまいます。
サイトタイトルは不自然にならないように、全角30文字前後で、できる限りターゲットキーワードは先頭に配置してください。

description

ディスクリプションは、検索エンジンにページの内容を伝える説明文です。ページタイトルのように順位に影響を与えるものではありませんが、ユーザーが思わずクリックしたくなるような魅力的な文章を書く必要があります。
ディスクリプションは、検索結果のページタイトルの下に表示されますので、そのページのキーワードを意識しながら、全角120文字程度で各ページで重複した説明文にならないように注意してください。

h1

「h1」とは、HTMLに使われる見出しタグの1つで、内部SEO対策においては、titleについで重要な要素です。見出しにはh1〜h6までの6種類がありますが、数字が小さいものほどSEO効果がある見出しとなります。h1は、最も重要な大見出しタグで、各ページで一度だけ利用する事ができます。

keywords

現在では、keywordsを記述したとしても、SEO効果はありません。
Googleは公式に「meta keywordsを検索順位を決める要因としては、利用していない」と言っています。

PageTop

Mr.CMS